fc2ブログ

古井戸の再生

2010年09月15日 15:10

01staff Imamura

以前、プロジェクトのメンバーが揃って、敷地を見学させて頂いたことがあります。
まだ、プロジェクトの企画を始める直前で、まだ、コンセプトも何も定まっていないときでした。

敷地は、現状と変わりありませんが、平屋と2階建ての建物が1軒づつと、屋根付きの駐車場、あと小屋が建っているだけ。
敷地は広く、鬱蒼と生い茂った草木の中に建物があるといった印象です。

敷地をくまなく見て周り、写真を撮ったりしていたのですが、一番、印象深かったのが、この古井戸です。

furuido.jpg

敷地の北側中央付近にあり、小屋の脇あたりに位置しています。
ご覧の通り、すっかり錆びれていて、涸れているよう。



ずっと、もったいないと思っていたのですが、プロジェクトの企画をしていく中で、
「井戸を再生しよう。」
ということになりました。

ちょうど、位置的にも、プロジェクトの中では、中庭に位置しており、埋め戻す必要もなさそう。
せっかくなので飲用に使えるといいのですが、実際は、水質調査をして、基準をクリアしないと難しいようです。
保健所としても、井戸水を飲用しないよう指導しているとのこと。。

しかし、飲用には出来なくても、灌水に利用したり、エントランスに水盤を作って、「みず」と親しめる環境にしていきたいと思っています。

また、世田谷区の震災対策井戸の指定が取れれば、維持管理費などの一部が補助されるとのことですし、万が一、水道の供給が止まったときでも、水を確保できるのは、とても大きなメリットです。


世田谷区では、「みどりとみずの基本計画」と題し、みどりとみずの保全や再生に取り組んでいます。
みどりとみずの基本計画について


まさに、世田谷区政に合致したプロジェクトであり、「世田谷らしさ」のあるプロジェクトです。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)






    最新記事